本園の特色


  昭和28年によさみ幼稚園が開園し、62年を迎えます。幼稚園では、様々な自然体験、豊かな人間関係を通して、子どもが自ら考え行動する中で自発的に学ぶ子どもの育成を目指しています。

  また、本園は研究園として様々な研究発表を行い、よりよい幼児教育を追求しています。最近の発表として、全国私立幼稚園女性園長フォーラム「幼稚園教育が目指すもの」、National Association for the Education of Young Children(全米幼年教育者研修会:米国アナハイム)「ピアジェ理論と日本の幼児教育」、InSEA世界大会記念全国図画工作・美術教育教育大会 in 大阪「幼稚園の保育と小学校の授業に対する印象の相違、指導の相違」等、様々テーマで発表を行っています。このように研究発表を行うことにより、教師が日々研鑽し、幼児教育に反映しています。




特色ある保育活動

  ■ 造形あそび  

  ■ 音楽あそび  

  ■ 体育あそび

  ■ サッカー(5歳児)

  ■ ことば(英語)

  ■ 茶道(4・5歳児)

  ■ あいうえお(5歳児)

  ■ ピアジェ理論に基づく教材でのあそび
    ○めざましあそび(4・5歳児)
    ○はじめてのあそび(3歳児)

  ■ ティーム保育



もどる